タグ : 神奈川 ハウススタジオ の一覧

湘南藤沢のガレージハウス(オフィス)

MANAGEMENT SPACE

湘南藤沢のガレージハウス(オフィス)

神奈川県藤沢市。江ノ島や鵠沼海岸などの海エリアから内陸へ車で約30分。住宅街を抜けると突然出現する撮影スタジオと田園風景。 キャンプ場やBBQ風景、キッチン撮影、音楽イベント、ヨガ風景、再現ドラマ、アウトドアウェディング、畑の風景など、用途に合わせたさまざまな撮影が可能なガレージハウス。 スタジオ内は天井高4mを越える開放感のあるキッチンや、音楽機材一式を揃えておりライブ風景を撮影することが可能です。 屋外では芝生エリア、畑エリア、赤色の溶岩砂利と枕木が埋まったガーデニングエリア、大型のファイヤーピットが設置されたコンテナエリアなど、用途に応じたさまざまなシチュエーションでの撮影が可能となっています。 オプション(事前要予約)として、クルマ(最大3台)やバイクが入る大型ガレージの利用も可能です。植栽については専門の造園屋が監修しておりオースラリアやニュージーランドの樹木や、メキシコ系までさまざまな樹木や観葉植物を植えています。 備品は以下の通り ・テーブル(6人掛け) : 4台 ・テーブル(2人掛け):1台 ・ソファー(2人掛け):1台 ・椅子:15脚 ・ローテーブル :1台 ・パラソル:4台 撮影機材は以下の通り ・撮影用LEDライト 3200K-5600K ×2台(有料・オプションより予約) ・LEDパーライト 3個 ・コンセント 4箇所 ・延長コード 3m ・スタンドミラー ( 高1570mm×横320mm ) ・加湿器:1台 ・ドライヤー:1個(一般家庭用) ・ハンガーラック:1台 音楽機材は以下の通り  ・DJ: Pionner 900NSX × 2 ・ミキサー:Pionner 900NSX ・メインスピーカー:JBL スピーカー × 2 ・ウーハー:JBL ウーハー ・モニタースピーカー:Audio Engine ・マイク:有線型 ×1 特殊機材は以下の通り ・スモーカー(Bluetoohタイプ):1台 ・LEDパーライト(オリジナルカスタマイズ):3台

戸塚区のリノベーション一軒家スタジオ(個人邸)

戸塚区のリノベーション一軒家スタジオ(個人邸)

横浜市戸塚区のフルリノベーションをした一軒家住宅。階段を上ってからのインターホンや門と玄関ドアの角度の付いた位置関係は希少です。一階リビング&ダイニングは食器棚とダイニングテーブルのみと非常にシンプル。床壁材、建具、カラーリング、照明の選択が絶妙でリノベーションの雰囲気が満載。2カ所のドアを閉めきればマンションの一室に見立てることも可能です。そしてこの一室を遮光することは難しくありません。もう一つの特徴は住宅と公園が隣接しており敷地内から公園への出入りが自由に出来ること。家のサイズが大きな訳ではないですが、駐車スペース、機材置き場など撮影環境には好条件が揃いました。

相模原の一軒家スタジオ(個人邸)

MANAGEMENT SPACE

相模原の一軒家スタジオ(個人邸)

相模原市の自然豊かな環境にある一軒家スタジオ。家の造りは外観、内観共にトラディショナルで海外住宅のような雰囲気です。室内にあるヴィンテージ家具や実用的でおしゃれなキッチン用品などはきっと撮影を引き立たせてくれるでしょう。ハウススタジオとして建てられたわけではないですが、搬入や機材の置き場、スタッフの待機スペースなど使い勝手が良いのも特徴です。窓から見える抜けは絶景で広い庭での撮影も可能。都内からの移動もスムーズで近隣に駐車場事前に伝えれば使用できます。オーナーのライフスタイルが詰まった素敵なスタジオ、是非ロケハンにお越しください。

真鶴の一軒家スタジオ(個人邸)

真鶴の一軒家スタジオ(個人邸)

築100年の古民家の軸組と野地板を残してスケルトン解体し、古い木製建具やフローリング、天井板の一部を再利用という環境に配慮した一軒家。セメント成型板と杉板の二種類の外壁や、床材のチョイス、配置された家具や食器などはどれもセンスが良く空間を和風一辺倒に見せません。外観は平屋ですが、一部ロフトがあり梁の上から俯瞰撮影が可能。リビングとダイニングの建具を取り外せばより広い空間に。建築サイズに限りはありますが、同じ敷地内にある別棟などを控室にとスタジオ化計画も着々と進行中。

葉山海岸の一軒家ハウススタジオ

葉山海岸の一軒家ハウススタジオ

湘南・葉山海岸沿いの一軒家スタジオ。ウッドデッキに出れば更に臨場感があり「目の前が海」という言葉通りのロケーション。外壁はチャコールグレーのサイディングに木目をそのまま活かしたウッドデッキの組み合わせ。内装は木材をふんだんに使用した落ち着く和モダン。1階はLDKのスペースが広く、仕切る壁も少ないのでカメラを置く位置には困らないでしょう。階段上がるとベッドルームが2部屋でメイクや待機部屋としてしても利用可能。駐車スペースは隣接した広めのコインパーキングがあるので便利です。更には長期利用が出来るのでドラマ、映画の撮影にも向いています。夏場のハイシーズンは料金変動となりますが、早目の確定をして頂ければ使用可能です。他の撮影案件でスタッフの待機、宿泊施設としてもご利用出来るのでご相談下さい。

北鎌倉のハウススタジオ

北鎌倉のハウススタジオ

北鎌倉にある二階建ての一軒家スタジオ。最近になり宿泊施設として部分的なリノベーションを行い、建物全体に昭和の懐かしい面影が残っています。付近は密集した住宅街ではありませんが、大人数で道路に出たり、大きな音を出したりすることが難しいエリアとなります。機材の搬入は最大でハイエース1台が停められるスペースがありますが駐車は出来ません。室内は基本的に「和」ベースですが、オークのフローリングや配置された家具や照明がシンプルでモダンな印象を与えます。Thehome.では原則、水着含むグラビア撮影の対応はしておりませんがこのスタジオは対象外となるのでご相談下さい。週末の料金が高い設定になっているので平日のご利用がお薦めです。他の撮影案件でスタッフの待機、宿泊施設としてもご利用出来るのでご相談下さい。

ラ・ストーリア FIORE(横浜市緑区)

ラ・ストーリア FIORE(横浜市緑区)

リゾートホテルのような白い外壁にターコイズブルーの玄関ドア。建物全体の撮影は問題ないですが、室内の撮影が出来るのは正面に立って左側の住居(ウッドデッキが見える方)となります。集合住宅なのでスペース的な限界はあるもののリビングとダイニングの床に高低差を設けているので、立体的で実際よりも広く感じます。バス、トイレ含む全ての部屋が使用可能なので、アパートとしても一軒家としてもどちらにもみせることも可能。このサイズ感と間取りのスタジオは珍しくないですが、印象に残るのはこの建物と家具と雑貨のセンスが良いこと。実はこの住居は集合住宅をデザインした会社のショールームを兼ねているので細かい置物まで全てトータルコーディネートされているのです。20代から30代の方が好みそうな生活感がうまく演出されています。予め使用時期を伝えて貰えれば長期貸し出しも可能。周辺は閑静な住宅街ですが、袋小路の敷地は撮影しやすい環境となるでしょう。一度ロケハンでお確かめください。

私道が使える横浜の住宅街

私道が使える横浜の住宅街

神奈川県横浜市某区の私道付の複数の住宅で基本外部の撮影です。住宅街、駐車場、玄関先、道路のシーン全て対応可能です。住宅周辺のロケは住人の方からのご協力が不可欠です。企画の内容に依っては撮影をお断りする場合も有るのでご了承下さい。住人のご協力をいただければ撮影をスムーズにする環境が実現します。Thehomeがロケハン、本番時の現場管理とリクエストに対する交渉を行います。掲載画像はイメージなので興味あるご担当者には個別に画像と簡易映像をご案内致します。

家具も素敵な辻堂の住宅

MANAGEMENT SPACE

家具も素敵な辻堂の住宅

人気の湘南エリアからまた一軒家スタジオがデビュー。しかも長期貸しが可能な貴重なハウススタジオ。駐車スペースは2台まで。門から玄関ドアまでは程よい距離があり植栽が綺麗に映えます。床はフローリングが多く家全体が温かい雰囲気に。家具や建具も統一感がありトラディショナルな生活感が満載。全室での撮影が可能で特に2階は物が少なめ。控え室やメイクや室としてもご利用が可能。このスタジオには格好良い家具が多いのでスチール撮影もおすすめ。素敵な家具たちはたまに入れ替わることもあるのでロケハンをしてご確認ください。

海から近い茅ヶ崎の住宅(個人邸)

海から近い茅ヶ崎の住宅(個人邸)

アメリカ・西海岸のカルチャーを詰め込んだヴィンテージハウスをそのまま日本に。場所は茅ヶ崎、海岸までは歩いてすぐ。築40年の一軒家をリノベーションしているがオリジナリティに溢れオーナーのこだわりがビンビンと伝わる。ソファーのブルー、キッチンのオレンジ、イエローの照明器具のシェード……ミッドセンチュリーな色の組み合わせのセンスが抜群。床にはクラシックな雰囲気漂うオークのヘリンボーン。住宅最大の特徴でもあるカバードポーチは建物と庭をゆるやかに結び生活感のある背景が撮れます。ハウススタジオでは作り込むことが出来ない最高の一軒家。是非ロケハンへ。

辻堂の住宅(個人邸)

辻堂の住宅(個人邸)

敷地に入ってから長めのアプローチの先に四角い建物が今回紹介するハウススタジオです。外壁は真っ白な塗り壁で玄関には重厚な無垢の木製ドア。扉を開ける靴を脱ぐスペースとの区切りが無くそのまま広い土間へと続きます。土間よりも目の前のダイニングスペースの床が高いので奥行きを感じる空間となりますが天井も高いので圧迫感は皆無。内装は白い漆喰の塗り壁と木製サッシを更に黒い塗装で仕上げてフレンチにもニューヨークにもみたてることが出来ます。目立った家具は中央にある大きなダイニングテーブルのみ。キッチンスペースは広い、綺麗、豪華、で尚且つお洒落。実際に水と火(管理者立会いのもと)の使用承諾を頂いているので「食」に関連する撮影などには向いています。他にも特注のシャンパンセラーやリゾート感溢れる屋外カフェスペースなどがあり一般の住宅にはない光景を目にします。勿論、撮影専用のスタジオでは無いのですが、狭い通路や廊下が無く、物の搬入や人の流れに対してあまりストレスを感じないことや、2階の小部屋は控え室にもなり結果、使い勝手の良いハウススタジオの誕生となりました。

青葉区 緑山スタジオに近い住宅(個人邸)

MANAGEMENT SPACE

青葉区 緑山スタジオに近い住宅(個人邸)

緑山スタジオから車で数分での大きな一軒家です。一歩足を踏み入れた瞬間に大きなスケール感と気持ち良い解放感を味わうことが出来ます。複数の天窓や大きなサイズの木製窓からの採光は充分。部屋も色々あるのでサイズも大きいので色々なシーンの撮影が可能です。これだけの大空間でも1つ1つの素材は無垢材を使用していて建物全体のクオリティが高いのも特徴。敷地内にも車が数台乗り入れと駐車が可能で、近隣からの目も気にせずに撮影が出来るスペシャルなハウススタジオです。

三崎口の住宅 (個人邸)

三崎口の住宅 (個人邸)

鮮やかな色の屋根と薪ストーブの煙突が印象的な住宅。実は建築金物を一切使わず継手や支口といった日本の伝統技術を駆使した⽊造伝統⼯法の一軒家なのです。まず下駄箱で靴を脱いで外縁(渡り廊下)を通り蔵戸(玄関戸)に辿り着きます。よくある昭和な縁側とは違う趣きがあり、廊下の幅が広く長いので歩いても、腰かけてもどちらの撮影も可能。LDKは綺麗な長方形に収まり、キッチン側、リビング側からカメラを向けても背景に奥行感があります。床、壁、天井の仕上げ材はこだわりがあるので一般のハウススタジオではお目にかかることは出来ません。特に天井には東西に伸びる松の梁が掛かっておりダイナミックで圧巻です。2階に上がると梁と柱を近くでみることも出来て上から俯瞰することも可能。窓からの採光は充分ですが四方に掛かる梁のおかげで照明をたてるのは比較的容易です。高台に位置しているので天気が良いと三崎港が眼下に広がり更にその先の大島も一望出来ます。都内から車で90分から120分のアクセス。最寄の三崎口駅からは3km弱の道のりでタクシーの利用も容易です。

鎌倉の一軒家ハウススタジオ(古民家)

鎌倉の一軒家ハウススタジオ(古民家)

この土地に住居を構えたのは今から遡ること何百年も昔のことで鎌倉、室町から代々続く名家です。当時は茅葺屋根でしたが1985年に大幅な改修工事を行い貴重な古民家として復活しました。日本古来の伝統的な工法が用いられ外観も内観も風情があります。そのまま時代劇に使えるのではないかというくらいの佇まいは見事です。歴史を反映する撮影、日本の和を引き立たせる撮影など色々なシーンのご利用がいただけます。畳や襖など多少傷んでる箇所もあり、生活感が出ている部屋もありますが庭に面した部屋は多少モノを動かせばすぐに撮影に入れます。家の外周は竹林、梅林などがあります。オーナーは別宅として使用されているので撮影日の連続、夜の照明など、一般の民家では難しいとされる課題もクリアしています。

山手の住宅vol 2(個人邸)

山手の住宅vol 2(個人邸)

玄関を入ると土間から廊下と続きますが一般の住宅より各スペースが広いので出入りのシーンなどには向いいるでしょう。隣りに位置する和室は綺麗な畳が敷かれ周囲の小物も良い雰囲気を醸し出しています。こあがりとなっているので引いて撮ると高級感が一層引き立ちます。メインは2階にあるLDKとなるでしょう。階段を上りきるとリビング中央にダイニングテーブルがありますがスペースに余裕があるので色々なアングルでの撮影が可能です。ロフト部分からはリビング全体を撮り下ろすことも可能。すぐ後ろがキッチンカウンターになっているのでリビング&キッチンと連動したシーンの撮影にも最適です。設計上の特徴として2F部分のガラス面が非常に多いので全体が明るく採光には申し分ありません。大きめのバルコニーに出ると遠くの風景まで一望することが出来て抜け感も抜群で、室内から外の風景も映る奥行きのあるシーンも望めます。書斎とソファーのスペースでは床の高さが異なるので高低差を活かした撮影が可能。背景となる壁面も綺麗に整理整頓されているので綺麗でスタイリッシュです。全体的に明るく強い偏りが無い万能タイプのハウススタジオとご認識ください。

逗子の一軒家スタジオ

逗子の一軒家スタジオ

逗子より初のエントリー。普段は建築会社が自社で建てた住宅展示用として利用しています。そのため室内は常に綺麗に保たれています。玄関は土間の部分が広く玄関ドアからアプローチも比較的長いのでお出かけのシーンに適しています。室内は四方に窓やドアが設置されているので採光は抜群です。シャープなデザイナーハウスとは違い、床、壁、天井に無垢材を使用しているウッデイ感は幸せな家族や明るい家庭をイメージさせます。メインの1階LDKの天井が高いので開放感もばっちりです。2階の各部屋はモニターチェックや着替え、メイクルームにも使えます。又設定に依っては別荘としてみせることも可能です。敷地が広いのでカメラを置く位置にも選択肢があります。色々な面で撮影しやすい一軒家といえます。

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

湯河原の海岸から少し奥に入った見晴しの良いフレンチリゾート風な個人住宅。 シンプルな外観からは想像できないくらい撮影ポイントが至るところにあります。リビングダイニング、キッチンまでの大空間は様々なシーンの撮影が可能でしょう。室内のデザインは黒やグレーを基調としたシックなフレンチスタイルで、家具や小物はオーナーが海外で購入したアンティークなものばかり。このようなセンスの良い小物も全て無料で使用が可能。ソファが置いてあるスペースは吹き抜けとなっており個人住宅特有の圧迫感が有りません。2階からも見下ろせるので色々な角度からの撮影が可能。そしてこの広いスペースは外部のウッドデッキとも直結しており、折れ戸を全て開け放つと気持ちの良い解放感を味わえます。メインの部屋以外には風情のある伊豆石で造られた浴室や四角い琉球畳が敷かれた和室など日本の文化や特徴を伝える部屋もあります。外部にも屋根付きのピロティ的なスペースがありスタッフ待機所や撮影背景、どちらでのご利用も可能です。周りを緑に囲まれて自然豊かな素敵な環境でロケを行うことが出来ます。