タグ : CM の一覧

白いキッチンが素敵な御宿台の平屋(個人邸)

白いキッチンが素敵な御宿台の平屋(個人邸)

白い塗り壁、スペイン瓦、ブルーの玄関ドア、テラコッタタイルの組み合わせが、爽やかなリゾート感を醸し出す一軒家です。駐車スペースが広く、車関連の撮影も可能。周辺の街並みは広々として美しい道路が広がっています。天井が非常に高く、開放感あふれる平屋は贅沢な空間を演出しています。ロフトに上がれば、キッチン、ダイニング、リビングを一望できます。 アイランドタイプのキッチンは、天板、キャビネット、レンジフード、冷蔵庫などがすべてホワイトで統一されています。キッチン壁側には白い枠の窓が配置され、スタジオのようなデザインです。キッチン周辺には余白があり、正面、斜め、真横からさまざまなアングルでの撮影が可能。 部屋数は少ないため、家の中に入る人数には制限がありますが、メイクや控えは車ですることで、撮影の可能性が高まります。

相模原の一軒家スタジオ(個人邸)Vol.1

MANAGEMENT SPACE

相模原の一軒家スタジオ(個人邸)Vol.1

相模原市の自然豊かな環境にある一軒家スタジオ。家の造りは外観、内観共にトラディショナルで海外住宅のような雰囲気です。室内にあるヴィンテージ家具や実用的でおしゃれなキッチン用品などはきっと撮影を引き立たせてくれるでしょう。ハウススタジオとして建てられたわけではないですが、搬入や機材の置き場、スタッフの待機スペースなど使い勝手が良いのも特徴です。窓から見える抜けは絶景で広い庭での撮影も可能。都内からの移動もスムーズで近隣に駐車場事前に伝えれば使用できます。オーナーのライフスタイルが詰まった素敵なスタジオ、是非ロケハンにお越しください。ドラマやCMで実績多数。バスやトラックの駐車スペースも用意があるので撮影環境抜群です。

川口市の一軒家スタジオ(個人邸)

川口市の一軒家スタジオ(個人邸)

埼玉県川口市の一軒家スタジオ。定番のリビング&ダイニング&キッチンは勿論、建物外観、庭、駐車場、玄関出入りと撮影場所が多いのが特徴。濃紺色の外壁は引き締まったシャープな印象。白で統一された室内壁は明るく気持ちの良い空間。床と天井の木質は安らぎと温かみを感じます。リビングとキッチンがL字で結ばれているため、さりげない生活感を背後でみせることが出来ます。また一軒家には珍しい早朝と深夜撮影も相談可能です。実際に人が生活している家でもハウススタジオ並みの撮影環境が整備されている貴重な一軒家です。

池袋の一軒家スタジオ(個人邸)

池袋の一軒家スタジオ(個人邸)

公園に隣接した希少な立地を活かした一軒家です。リビングからの眺めは常に美しい植栽が広がり、まるで撮影スタジオにいるかのような雰囲気が漂います。広い庭にはBBQセットが備えられており、また玄関脇にも小さな庭があります。木材が多く使用されているのが特徴ですが、木の質感だけに偏らず、スタイリッシュで都会的な印象を与えます。特にLDKは上品なマンションの一室のように見せることも可能です。玄関ドアの手前には門とインターホンがあり、玄関シーンの撮影にも最適です。外観や一部内部の画像は公開できませんが、リクエストがあれば個別に画像を案内します。

海から近い七里ガ浜の一軒家スタジオ(個人邸)

海から近い七里ガ浜の一軒家スタジオ(個人邸)

海沿いの国道をドライブしていると希少な高台に並ぶ一軒家を見かけます。 そんな憧れの立地にこの一軒家スタジオはあります。 【地下2階】駐車&機材スペース 普通乗用車2台の駐車スペースと機材置場として利用が可能(カーゴOK)で、地上1階の表玄関からもスタッフの出入りが可能。 【地下1階】控室 床はフローリングで大きなソファが2つと木製テーブルがあります。少し天井が低めですがクライアント、代理店、演者、の控室として利用出来ます。 【地上1階】 玄関から続く広いLDK。塗り壁と床の大理石調タイル。無垢の柱と梁は重厚感があり、豪邸、リゾート、別荘、どのようにもみせることが出来ます。LDKの雰囲気は中世ヨーロッパ人が中国文化に興味を抱いた「しのわずり」がテーマとなっており、異国情緒漂う素敵な空間です。一角にはリノベ前から存在した囲炉裏スペースがそのままの状態で残されており、和風、洋風、中国風の背景が選べます。 【地上2階】 毛足の長いカーペットが敷かれたベッドルームは採光抜群で抜けもよく1階とは違ったリゾート感を味わえます。2階バルコニーからは江の島や富士山眺めることが出来て、庭に建てられた櫓(やぐら)からの眺望は最高です。

相模原の一軒家スタジオ Vol.2(個人邸)

相模原の一軒家スタジオ Vol.2(個人邸)

初代アメリカ人オーナーがここ相模原に自宅を建て住まわれたのが今から50年前。リアリティー溢れる内装に現オーナーが数年かけてリノベーションをしてご自宅として生活されています。緑豊かな自然に囲まれた立地ですが、家の中に一歩足を踏み入れるとそこはThe USA。家具、建具、家電もヴィンテージ感たっぷり日本で調達するのが困難なものばかりです。CM、映画、MV、再現ドラマなど、本物クオリティを求める撮影には最適な一軒家スタジオです。

木更津の一軒家スタジオ(個人邸)

木更津の一軒家スタジオ(個人邸)

重厚感のあるブラック&ゴールドの門が象徴的で敷地、駐車場、建物が大きめで全体的にゆとりがあります。I型と2列型のタイプが異なるキッチンがあるので演者をあらゆる角度から撮影することが可能。もう一つの大きな特徴は家を新築する際にスタジオを前提に内装設計をしています。リビング、書斎、寝室、がそれに該当。この一軒家スタジオには生活感漂う部屋と非現実的な部屋の両方が混在しており、専用のハウススタジオとは違うThehome.の中でもニュータイプの住宅です。撮影で使用しない部屋はクライアントや演者待機としてご利用ください。隣接道路は交通量が少なく車両関連の撮影もスムーズです。都内からアクアラインを渡りすぐなので千葉県でもアクセス良い好立地です。

三鷹の一軒家スタジオ(個人邸)

三鷹の一軒家スタジオ(個人邸)

東京都三鷹市の一軒家。築57年の思い出詰まった家を素敵にリノベーションしました。居間、和室、キッチン、廊下と全て仕切りがあり当時の間取りをそのまま再現。 伝統的な軸組み工法ではないので古民家特有の重たさは感じません。古き良き昭和の面影を残しつつも、トレンドの材質や柄を大胆に組み合わせ、他のスタジオには無い唯一無二の空間となっています。家の雰囲気を更に印象付ける古い電球や黒電話、ピアノ、オーディオ、レコードなどの小物類も抜かりは有りません。庭への抜けも素晴らしく都内でこのような広くて青い芝生が眺められるのは貴重です。バス通りからの多少の音は入りますが、逆にジェネレーターを駐車場に置いても周囲に迷惑は掛けないでしょう。敷地内にも駐車スペースはありますが、付近には利便性の高いコインパーキングがあります。二階の部屋は控室としても提供が可能で色々な面で専用のハウススタジオと変わらないレベルの一軒家です。

「マンション」「アパート」提案します

「マンション」「アパート」提案します

WEB未公開の登録済みマンション、アパート、ハイツに加えて、企画に応じて撮影可能なロケ地を探します。築浅物件も稀にありますが生活感ある古い建物の割合が多くなります。 基本的に共用部分撮影可能な建物が多いですが、巨大マンションやタワーマンションの取り扱いは現在ありません。ロケ地提供に協力してくれる企業やオーナーも稼働中物件につき、空き部屋の状況も変わるので現状優先で提案させて頂きます。 ※掲載中の画像はイメージとなりますのでご了承ください。

「店舗」「商店街」提案します

「店舗」「商店街」提案します

既に非掲載登録済みの商店、商店街に加えて、企画に応じてロケ地を探して提案します。ドラマ、映画、CMに加え番組収録も対象になりますが、旅行番組や食べ歩き番組のロケ地使用料が発生しないものについては範囲外となります。 撮影内容の説明、日程調整、本番時の現場管理、料金精算、アフターフォローをワンストップで行い、制作会社とロケ地のスムーズな関係構築をサポートします。 エリアは東京・神奈川メインとなりますが企画に依ってそれ以外のエリアも対応します。 ※掲載中の画像はイメージとなりますのでご了承ください。

湘南藤沢のガレージハウス(オフィス)

MANAGEMENT SPACE

湘南藤沢のガレージハウス(オフィス)

神奈川県藤沢市。江ノ島や鵠沼海岸などの海エリアから内陸へ車で約30分。住宅街を抜けると突然出現する撮影スタジオと田園風景。 キャンプ場やBBQ風景、キッチン撮影、音楽イベント、ヨガ風景、再現ドラマ、アウトドアウェディング、畑の風景など、用途に合わせたさまざまな撮影が可能なガレージハウス。 スタジオ内は天井高4mを越える開放感のあるキッチンや、音楽機材一式を揃えておりライブ風景を撮影することが可能です。 屋外では芝生エリア、畑エリア、赤色の溶岩砂利と枕木が埋まったガーデニングエリア、大型のファイヤーピットが設置されたコンテナエリアなど、用途に応じたさまざまなシチュエーションでの撮影が可能となっています。 オプション(事前要予約)として、クルマ(最大3台)やバイクが入る大型ガレージの利用も可能です。植栽については専門の造園屋が監修しておりオースラリアやニュージーランドの樹木や、メキシコ系までさまざまな樹木や観葉植物を植えています。 備品は以下の通り ・テーブル(6人掛け) : 4台 ・テーブル(2人掛け):1台 ・ソファー(2人掛け):1台 ・椅子:15脚 ・ローテーブル :1台 ・パラソル:4台 撮影機材は以下の通り ・撮影用LEDライト 3200K-5600K ×2台(有料・オプションより予約) ・LEDパーライト 3個 ・コンセント 4箇所 ・延長コード 3m ・スタンドミラー ( 高1570mm×横320mm ) ・加湿器:1台 ・ドライヤー:1個(一般家庭用) ・ハンガーラック:1台 音楽機材は以下の通り  ・DJ: Pionner 900NSX × 2 ・ミキサー:Pionner 900NSX ・メインスピーカー:JBL スピーカー × 2 ・ウーハー:JBL ウーハー ・モニタースピーカー:Audio Engine ・マイク:有線型 ×1 特殊機材は以下の通り ・スモーカー(Bluetoohタイプ):1台 ・LEDパーライト(オリジナルカスタマイズ):3台

軽井沢の一軒家スタジオ(別荘)

軽井沢の一軒家スタジオ(別荘)

北欧のリゾート地にある一軒家をそのまま日本で再現した記憶に残る住宅です。 通常ログハウスは茶系の塗料が定番だが、敢えて白拭き取り塗装にしたおかげで上質で落ち着いた雰囲気となりました。1階LDKの床は高級感ある磁器タイルを使用しているので空間の繋がりと広さを感じます。リビング、ダイニング、キッチンもお洒落な生活感を出しながらも家具や雑貨も全体的に少な目。効果的に足していけばオリジナルの世界観がつくれるでしょう。LDKの他に3部屋あるので、演者メイク&控え、クライアントチェック、として活用可能。建物周辺もスペース的に余裕があるので人数、車両、搬入、照明などの課題もクリアとなりました。

調布市の一軒家ハウススタジオ(個人邸)

調布市の一軒家ハウススタジオ(個人邸)

東京都調布市の一軒家スタジオ。白い外壁に木部のブランが綺麗に映えます。玄関出入りシーンは道路に出なくても敷地内にカメラを置くことが出来ます。南向きの建物は採光に恵まれていますが更に外からも照明を立てることも可能。2階LDKはアメリカン・ヴィンテージ風。オーナーのライフスタイルが伝わりますが決して重た過ぎず実際に生活する空間としてのバランス感が絶妙です。もう一つの特徴としては撮影提供できる部屋数が多くしかも皆微妙に雰囲気が異なること。1人暮らしの部屋から家族集まるリビングまでを1カ所で撮影出来ます。撮影対象が多岐に渡らない場合はメイクや控え室としてもご利用になれます。

都内から90分 神栖の住宅

都内から90分 神栖の住宅

都内から高速で90分。建物の外周に敷地が有るので玄関先や車の出入庫などのシーンはお薦め。廊下や部屋を仕切りる壁が少なく撮影には好条件が揃っています。具体的には1F玄関の土間から、フリールーム、寝室の2部屋の奥行きを撮ることが可能。この間取りは他のThehome.のスタジオ(一軒家)には無く希少です。2階LDKもワンフロアーで、家族の団欒、料理シーンなど一軒家スタジオ定番の撮影シーン全てに対応が可能。カラーリング、素材感など若い世代が憧れる要素がこの家には詰まっています。もうひとつの特徴は都内では実現できない引いて撮ることが出来ます。敷地内からも引いて撮影出来ますが、通りの反対車線側からもカメラを置くことが出来ます。敷地内にも駐車は5台は置けますが、それ以上の駐車は近隣の駐車場を有償で借りることが出来ます。近隣のご協力も頂き撮影しやすい環境が整っています。

ラ・ストーリア FIORE(横浜市緑区)

ラ・ストーリア FIORE(横浜市緑区)

リゾートホテルのような白い外壁にターコイズブルーの玄関ドア。建物全体の撮影は問題ないですが、室内の撮影が出来るのは正面に立って左側の住居(ウッドデッキが見える方)となります。集合住宅なのでスペース的な限界はあるもののリビングとダイニングの床に高低差を設けているので、立体的で実際よりも広く感じます。バス、トイレ含む全ての部屋が使用可能なので、アパートとしても一軒家としてもどちらにもみせることも可能。このサイズ感と間取りのスタジオは珍しくないですが、印象に残るのはこの建物と家具と雑貨のセンスが良いこと。実はこの住居は集合住宅をデザインした会社のショールームを兼ねているので細かい置物まで全てトータルコーディネートされているのです。20代から30代の方が好みそうな生活感がうまく演出されています。予め使用時期を伝えて貰えれば長期貸し出しも可能。周辺は閑静な住宅街ですが、袋小路の敷地は撮影しやすい環境となるでしょう。一度ロケハンでお確かめください。

眺望抜群沖縄のペントハウス

MANAGEMENT SPACE

眺望抜群沖縄のペントハウス

小高い丘に建つマンションからの風景をご覧ください。街並みと海岸、更に遠くに浮かぶ島々まで一望出来ます。室内床壁は白い大理石模様で統一。他に窓越しの長いバーカウンター、革張りのソファー、ムーディーな照明などが特徴です。ラウンジなのか住宅なのか?国内なのかアジアのリゾート地なのか?一体ここは何処なのか? そこがこのスタジオ(住宅)の魅力でもあるのです。リクエスト頂ければテラスのプールはいつでも準備が出来ます。屋上階はオーナー宅しかななく、しかもテラスが広いので撮影環境は良好。マンションの外観やマンション入口からの撮影も可能。長期ロケの場合は最寄りの宿泊施設もご案内出来るので相談下さい。那覇空港から高速を使えば40分ほどで到着。場所は沖縄県沖縄市。一説ではこの風景がハワイのダイヤモンドヘッドに似ているとも云われます。海外ロケに行かずに日本で撮影を済ませることが出来るのは魅力です。

私道が使えるクリフヴィレッジ(東京都日野市)

私道が使えるクリフヴィレッジ(東京都日野市)

多摩川、浅川、多摩丘陵と沢山の自然に隣接する東京日野市。スタジオはこの街並みを一望できる南斜面を活用した3棟のアパート。敷地全体が袋小路となっておりアパート住人の通行を除けばクローズドな環境となります。敷地を繋ぐ私道は駐車スペースや機材置場としても利用可能で撮影進行がスムーズ。外観、内観のデザインはスタイリッシュでかなりお洒落。撮影可能となる対象はアパート3棟の外観と外周。室内については予め家具が設置してあるショールーム部屋となります。他の部屋を追加で使用する場合は要相談で別途見積となるのでご了承下さい。ある程度の撮影規模に対応可能で長期使用も出来る希少なスタジオは映画やドラマ向き。未だ開発は継続中でスケールは更に広がるので、ロケハンで最新の状況をご確認ください。

家具も素敵な辻堂の住宅

MANAGEMENT SPACE

家具も素敵な辻堂の住宅

人気の湘南エリアからまた一軒家スタジオがデビュー。しかも長期貸しが可能な貴重なハウススタジオ。駐車スペースは2台まで。門から玄関ドアまでは程よい距離があり植栽が綺麗に映えます。床はフローリングが多く家全体が温かい雰囲気に。家具や建具も統一感がありトラディショナルな生活感が満載。全室での撮影が可能で特に2階は物が少なめ。控え室やメイクや室としてもご利用が可能。このスタジオには格好良い家具が多いのでスチール撮影もおすすめ。素敵な家具たちはたまに入れ替わることもあるのでロケハンをしてご確認ください。

緑に囲まれた茅ヶ崎の住宅

MANAGEMENT SPACE

緑に囲まれた茅ヶ崎の住宅

小道を通り抜けるとそこは別世界…まるで絵本に出てくるような煙突の付いた木の家。 緑の芝生の広い庭を中心に、ウッドデッキ、ビオトープ、ポーチなどアウトドアを楽しむ空間が広がります。内装は木組みのダイナミックな空間に、モダンなインテリアでコーディネイトされています。リンビングダイニングは天井の高い吹き抜けとなっていて、開放感たっぷりです。住宅に使われている部材は実際に海外から日本に取り寄せたものも多く、ここだけ海外の雰囲気が漂います。リッチでお洒落な背景にはピタリです。二階の小部屋はメイク部屋にも待機スペースにも、クライアント様のチェックスペースも確保さされています。庭先にも十分なスペースがあり機材などの搬入もスムーズです。

田園調布の住宅(個人邸)

田園調布の住宅(個人邸)

東京都大田区田園調布の一軒家。玄関、LDK、浴室、洗面、全てが広く色々な位置からカメラを置くことが出来る。圧倒的な解放感のLDKは天井が通常の住宅より高いが、3Fロフトスペースから俯瞰撮影も可能。インテリアと家具は白から淡いベージュで統一され、室内全体が上質な雰囲気に包まれ「高級感」「セレブ感」の演出を更に高める。キッチンカウンターは高めにオーダーされているので、外国人モデルでもサイズ的な問題は解消され、海外の住宅という設定で撮影しても何の違和感もない。生活者がいる一軒家住宅でありながら機材置き場、メイクスペース、控え室、映像チェックスペースなど諸々の課題にも対応できるハウススタジオに近い機能を装備している。

鵠沼の住宅(個人邸)

鵠沼の住宅(個人邸)

湘南・鵠沼の周辺は大きなお屋敷もある閑静な住宅街の中にあります。玄関ドアと駐車場を一緒に撮影することが可能です。アプローチが長いの特徴です。外観はシンプルですが室内は構造から仕上げまで大工さんのこだわりが至るところに詰まってます。よくあるコテコテの和風住宅とは異なり落ち着いた空間でありながら古さは感じません。実際に住まわれているご家族も若いご夫婦とお子さんです。特徴はキッチンを正面からも横らも撮影が出来ます。特に横方向は通常の住宅間取りより奥行きを感じることが出来ます。2階は待機、メイクなどに使えますが、普通のお洒落な部屋としての撮影も可能です。

青葉区 緑山スタジオに近い住宅(個人邸)

MANAGEMENT SPACE

青葉区 緑山スタジオに近い住宅(個人邸)

緑山スタジオから車で数分での大きな一軒家です。一歩足を踏み入れた瞬間に大きなスケール感と気持ち良い解放感を味わうことが出来ます。複数の天窓や大きなサイズの木製窓からの採光は充分。部屋も色々あるのでサイズも大きいので色々なシーンの撮影が可能です。これだけの大空間でも1つ1つの素材は無垢材を使用していて建物全体のクオリティが高いのも特徴。敷地内にも車が数台乗り入れと駐車が可能で、近隣からの目も気にせずに撮影が出来るスペシャルなハウススタジオです。

三崎口の住宅 (個人邸)

三崎口の住宅 (個人邸)

鮮やかな色の屋根と薪ストーブの煙突が印象的な住宅。実は建築金物を一切使わず継手や支口といった日本の伝統技術を駆使した⽊造伝統⼯法の一軒家なのです。まず下駄箱で靴を脱いで外縁(渡り廊下)を通り蔵戸(玄関戸)に辿り着きます。よくある昭和な縁側とは違う趣きがあり、廊下の幅が広く長いので歩いても、腰かけてもどちらの撮影も可能。LDKは綺麗な長方形に収まり、キッチン側、リビング側からカメラを向けても背景に奥行感があります。床、壁、天井の仕上げ材はこだわりがあるので一般のハウススタジオではお目にかかることは出来ません。特に天井には東西に伸びる松の梁が掛かっておりダイナミックで圧巻です。2階に上がると梁と柱を近くでみることも出来て上から俯瞰することも可能。窓からの採光は充分ですが四方に掛かる梁のおかげで照明をたてるのは比較的容易です。高台に位置しているので天気が良いと三崎港が眼下に広がり更にその先の大島も一望出来ます。都内から車で90分から120分のアクセス。最寄の三崎口駅からは3km弱の道のりでタクシーの利用も容易です。

たまプラーザの白いビューティーショップ

たまプラーザの白いビューティーショップ

人気の田園都市線、中でも話題の多いたまプラーザ駅近くの店舗です。商店街の中でも一際目立つ白く高級感漂う外観。店舗と歩道の間に軒先スペースがあるので色々な用途にお使い頂けます。内装も白で統一されており、モールディングやロゼットもお洒落なアクセントとなっています。店舗は南向きなので長い時間の採光が確保できます。店内にはあまり物が置かれていないので、家具や美術小物の搬入も比較的楽です。現状復帰にも時間を要しません。渋谷から電車で約20分、東名川崎インター下車7,8分のアクセスも良好。

鎌倉の一軒家ハウススタジオ(古民家)

鎌倉の一軒家ハウススタジオ(古民家)

この土地に住居を構えたのは今から遡ること何百年も昔のことで鎌倉、室町から代々続く名家です。当時は茅葺屋根でしたが1985年に大幅な改修工事を行い貴重な古民家として復活しました。日本古来の伝統的な工法が用いられ外観も内観も風情があります。そのまま時代劇に使えるのではないかというくらいの佇まいは見事です。歴史を反映する撮影、日本の和を引き立たせる撮影など色々なシーンのご利用がいただけます。畳や襖など多少傷んでる箇所もあり、生活感が出ている部屋もありますが庭に面した部屋は多少モノを動かせばすぐに撮影に入れます。家の外周は竹林、梅林などがあります。オーナーは別宅として使用されているので撮影日の連続、夜の照明など、一般の民家では難しいとされる課題もクリアしています。

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

湯河原の海岸から少し奥に入った見晴しの良いフレンチリゾート風な個人住宅。 シンプルな外観からは想像できないくらい撮影ポイントが至るところにあります。リビングダイニング、キッチンまでの大空間は様々なシーンの撮影が可能でしょう。室内のデザインは黒やグレーを基調としたシックなフレンチスタイルで、家具や小物はオーナーが海外で購入したアンティークなものばかり。このようなセンスの良い小物も全て無料で使用が可能。ソファが置いてあるスペースは吹き抜けとなっており個人住宅特有の圧迫感が有りません。2階からも見下ろせるので色々な角度からの撮影が可能。そしてこの広いスペースは外部のウッドデッキとも直結しており、折れ戸を全て開け放つと気持ちの良い解放感を味わえます。メインの部屋以外には風情のある伊豆石で造られた浴室や四角い琉球畳が敷かれた和室など日本の文化や特徴を伝える部屋もあります。外部にも屋根付きのピロティ的なスペースがありスタッフ待機所や撮影背景、どちらでのご利用も可能です。周りを緑に囲まれて自然豊かな素敵な環境でロケを行うことが出来ます。

海外住宅のようなアパートメント3棟(プリマヴィラージュ 東飯能)

海外住宅のようなアパートメント3棟(プリマヴィラージュ 東飯能)

埼玉県飯能市にセンス抜群のお洒落な広々した撮影空間がハウススタジオとして登場。 圏央道の開通でアクセスが良くなった狭山日高インター下車近く。本来は単身女性専用のアパートだが外観からの撮影許可を特別に頂いた貴重なロケ地。建物の構造上布団や洗濯物が外部から見えないので生活臭を感じさせません。しかも広大な敷地に大小3棟が建ち並び奥行き感もバッチリ。まずこの建物3棟と周りの植栽たちはひときわ目立ちます。門を入ると英国のガーデンを見学しているのかと錯覚するほど、綺麗で素敵な空間。床は珍しいピンク色の砂岩やモザイク状の大理石が敷き詰められ、ここに高級ブティックがあっても全く違和感を感じさせない。駐車場側は周辺の住宅地などの映り込みは避けられないが、建物側は遠くの風景が映りこまず処理どで色々な撮影ポイントは多数あり。夕方以降のライトアップした建物は高級感がぐっと増します。 タイミングに依っては実際の部屋をメイク室、控室としての利用も可能。大規模撮影の実績もあり。

Cafe Riverside 武蔵野(家カフェ)

Cafe Riverside 武蔵野(家カフェ)

外壁のシダー材が印象的な一軒家スタジオ。綺麗な仕上げ面を使わず木の質感が伝わる裏面を敢えて表向きに張っています。ウッドデッキを上がると片引きの大型木製サッシがお出迎え。庭は決して広くはないですがポイントとなる植栽が印象に残ります。店内は床モルタル、壁は白ペイント、梁と天井も全て無垢材、家具は全てがこだわりで国内外の有名ブランドの逸品ばかり。奥に入っても入口の大開口と横に長い木製サッシが貴重な採光を届けます。シンプルで日本らしさと海外の雰囲気をも感じさせる素敵な一軒家カフェです。