タグ : 塗り壁 の一覧

素材にこだわる葉山の一軒家スタジオ(個人邸)

素材にこだわる葉山の一軒家スタジオ(個人邸)

駐車スペースはゆったり縦2台分。玄関は格子付きのガラス戸で人や車の動きが映ります。室内に入ると都会の一軒家には珍しい土間がキッチンへと続きます。この家の軸となる大黒柱と交わる梁の交わる部分は圧巻で、まるで伝統的な神社仏閣を見学しているかのようです。これだけふんだんに木材を使うと「和」が強まりますが、アイランドタイプのキッチンはモダンに映り、土間から庭へ続くスペースはアクティブで、綺麗な芝生にBBQスペースのある庭はアウトドアの雰囲気満載です。飲料、食品、衣料、健康、家電、幅広い撮影ジャンルに対応可能です。ハウススタジオでは表現しきれない細かなこだわりが詰まった唯一無二の一軒家スタジオです。

海から近い七里ガ浜の一軒家スタジオ(個人邸)

海から近い七里ガ浜の一軒家スタジオ(個人邸)

海沿いの国道をドライブしていると希少な高台に並ぶ一軒家を見かけます。 そんな憧れの立地にこの一軒家スタジオはあります。 【地下2階】駐車&機材スペース 普通乗用車2台の駐車スペースと機材置場として利用が可能(カーゴOK)で、地上1階の表玄関からもスタッフの出入りが可能。 【地下1階】控室 床はフローリングで大きなソファが2つと木製テーブルがあります。少し天井が低めですがクライアント、代理店、演者、の控室として利用出来ます。 【地上1階】 玄関から続く広いLDK。塗り壁と床の大理石調タイル。無垢の柱と梁は重厚感があり、豪邸、リゾート、別荘、どのようにもみせることが出来ます。LDKの雰囲気は中世ヨーロッパ人が中国文化に興味を抱いた「しのわずり」がテーマとなっており、異国情緒漂う素敵な空間です。一角にはリノベ前から存在した囲炉裏スペースがそのままの状態で残されており、和風、洋風、中国風の背景が選べます。 【地上2階】 毛足の長いカーペットが敷かれたベッドルームは採光抜群で抜けもよく1階とは違ったリゾート感を味わえます。2階バルコニーからは江の島や富士山眺めることが出来て、庭に建てられた櫓(やぐら)からの眺望は最高です。

甲賀市の土間が素敵な一軒家(個人邸)

甲賀市の土間が素敵な一軒家(個人邸)

日本の伝統的な平屋住宅を令和になってリノベーション。そこにはオーナーのこだわりと建築技術が凝縮されており、歴史に新しさが上書きされた生活感溢れる一軒家スタジオです。庭先のスペースも広いので車両を含んだ撮影も可能。天井が比較的高いので梁や柱の圧迫感を感じることはありません。家の象徴である土間からキッチンは家具や生活用品の選択と配置が秀逸です。他も素敵な部屋ばかりですが、居心地の良い控室としてもご利用が可能。敷地周辺にもスペースがあり、機材置場や動線確保の撮影環境も万全です。人が住まわれている家でも珍しく長期ロケにも対応可能。

眺望が良い逗子の一軒家スタジオ(個人邸)

眺望が良い逗子の一軒家スタジオ(個人邸)

神奈川県逗子市の一軒家スタジオ(個人邸)。古屋をスケルトンにしてフルリノベーション。落ち着いた佇まいの外観からは想像出来ない内装のギャップを誰もが体感します。室内は梁、柱、壁、床と様々な種類の木材を使用。木々の表情はどれも個性的ですが、それらが一つの空間にまとまっています。モダンでスタイリッシュなキッチンは正面と左右の3方向からの撮影が可能で便利です。掃き出しの木製窓から見える外の風景はわくわく感しかなく、ひとたびウッドデッキに出れば遠くの山々や逗子の街並みが一望でき期待は確信へと変わります。デッキに奥行きがあるので外からカメラを構えることも出来ます。場所は高台にはなりますが機材置場や駐車は周辺の協力を得ながら撮影しやすい環境を整えていきます。

戸塚区のリノベーション一軒家スタジオ(個人邸)

戸塚区のリノベーション一軒家スタジオ(個人邸)

横浜市戸塚区のフルリノベーションをした一軒家住宅。階段を上ってからのインターホンや門と玄関ドアの角度の付いた位置関係は希少です。一階リビング&ダイニングは食器棚とダイニングテーブルのみと非常にシンプル。床壁材、建具、カラーリング、照明の選択が絶妙でリノベーションの雰囲気が満載。2カ所のドアを閉めきればマンションの一室に見立てることも可能です。そしてこの一室を遮光することは難しくありません。もう一つの特徴は住宅と公園が隣接しており敷地内から公園への出入りが自由に出来ること。家のサイズが大きな訳ではないですが、駐車スペース、機材置き場など撮影環境には好条件が揃いました。

東京都 大田区の住宅(個人邸)

東京都 大田区の住宅(個人邸)

東京都大田区の一軒家ハウススタジオ。エントランスに入り大きなジャカランダをくぐると住宅をかこうようにウォーターガーデンが広がります。右手に見える芝生を通りぬけると木製のオリジナル玄関が迎えます。室内は基本的に古材とアイアンを基調としたインダストリアルな空間が広がり、アンティークのシャンデリアや暖炉、カウンターなどがあります。部屋ごとにアクセントカラーを設けており、イロイロな雰囲気での撮影が可能です。住宅は2階建てで南に面しており、近隣の物件から視界を遮らないのでとても明るく、屋上庭園もあります。Thehome.では撮影実績ナンバー1のハウススタジオ。

小金井公園から近い住宅(個人邸)

小金井公園から近い住宅(個人邸)

全体的にコンパクトでもご覧の通り個性ある一軒家です。玄関ドアを開けると奥の中庭まで繋がる開放的なエントランスホールが出現。2FLDKの壁はシンプルな白で統一。床のフローリング、ハンドメイドの家具や照明はどれも素敵でここまで凝った内装は一般のハウススタジオではなかなかお目にかかれません。しかも部屋の入口がガラス張りのため空間に広がりと繋がりを感じます。1Fには控え室となる部屋があるのでメイク室や待機場としてご使用なれます。ブリックタイルの門と塗り壁というお洒落な背景に車を停めて撮影することも可能。女性が憧れるようなデザインが随所にみられ特に美容系、雑貨系、家族系のコンテンツには向いてます。住所は小平市で最寄りの駅は西武新宿線の花小金井駅となりますが、名門小金井カントリー倶楽部や都立小金井公園からも近く周辺の環境も緑や畑に囲まれ東京の多摩エリアを象徴する素敵な場所です。

能見台の住宅 (個人邸)

能見台の住宅 (個人邸)

駐車スペースがゆったりしているので車を移動させると渋い黒系に塗装した無垢材と白系塗り壁の外壁をバックに撮影出来ます。 駐車場から玄関ドアへのアプローチも程よい距離でお出掛けとお帰りの両方の綺麗なシーンが期待できます。 こちらの住宅の撮影ポイントは玄関ドアからリビング、ダイニング、キッチンと庭に通じるガーデンルームと全て1Fに集約されています。 2Fはモデルさんのメークや着替え、控室としてであれば貸し出し可能です。 広さは図面を参考にして頂ければわかりますが、床、壁、天井を温かみのある同色に統一しているので圧迫感がありません。 又、床のレベルを意図的に上げ下げしているので、1つの空間にも立体感を感じます。内装は画像を見て頂ければわかりますがお洒落で素敵です。 竣工して未だ日が浅いので新築となる貴重なハウススタジオです。是非お問合せ下さい。

逗子の一軒家スタジオ

逗子の一軒家スタジオ

逗子より初のエントリー。普段は建築会社が自社で建てた住宅展示用として利用しています。そのため室内は常に綺麗に保たれています。玄関は土間の部分が広く玄関ドアからアプローチも比較的長いのでお出かけのシーンに適しています。室内は四方に窓やドアが設置されているので採光は抜群です。シャープなデザイナーハウスとは違い、床、壁、天井に無垢材を使用しているウッデイ感は幸せな家族や明るい家庭をイメージさせます。メインの1階LDKの天井が高いので開放感もばっちりです。2階の各部屋はモニターチェックや着替え、メイクルームにも使えます。又設定に依っては別荘としてみせることも可能です。敷地が広いのでカメラを置く位置にも選択肢があります。色々な面で撮影しやすい一軒家といえます。

本牧Home&Office (個人邸)

本牧Home&Office (個人邸)

横浜・本牧から初エントリー。撮影箇所は1F事務所・2F住居スペース・屋上の計3か所。晴れた日の屋上とバルコニーは解放感に包まれ気持ちの良いロケーションです。屋外用のテントやソファーも用意されているのでそのまま使用出来ます。1Fガレージにはバーカウンターがあり、その奥に事務所があり共に撮影が可能。2Fに上がるとリビング&ダイニング&キッチンとなり、奥行感タップリで寄ったり引いたりが自在です。部屋の至るところに格好良い家具が配置されているのですが全てオーナーさんが設計制作したオリジナルの家具です。(1つ1つにセンスと個性がありますが周りとの調和が完璧です)キッチン周りもスペースが確保され、アイランドカウンターの正面からの撮影も出来ます。建物は築10年を経過しているのですが古さを感じるどころか、逆に無垢の床材や壁のペイント等の経年変化が愉しめます。この味わいと落ち着いた雰囲気は従来のハウススタジオではなかなかお目にかかることはありません。

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

フレンチ&アンティーク家具 湯河原の住宅(個人邸)

湯河原の海岸から少し奥に入った見晴しの良いフレンチリゾート風な個人住宅。 シンプルな外観からは想像できないくらい撮影ポイントが至るところにあります。リビングダイニング、キッチンまでの大空間は様々なシーンの撮影が可能でしょう。室内のデザインは黒やグレーを基調としたシックなフレンチスタイルで、家具や小物はオーナーが海外で購入したアンティークなものばかり。このようなセンスの良い小物も全て無料で使用が可能。ソファが置いてあるスペースは吹き抜けとなっており個人住宅特有の圧迫感が有りません。2階からも見下ろせるので色々な角度からの撮影が可能。そしてこの広いスペースは外部のウッドデッキとも直結しており、折れ戸を全て開け放つと気持ちの良い解放感を味わえます。メインの部屋以外には風情のある伊豆石で造られた浴室や四角い琉球畳が敷かれた和室など日本の文化や特徴を伝える部屋もあります。外部にも屋根付きのピロティ的なスペースがありスタッフ待機所や撮影背景、どちらでのご利用も可能です。周りを緑に囲まれて自然豊かな素敵な環境でロケを行うことが出来ます。

海外住宅のようなアパートメント3棟(プリマヴィラージュ 東飯能)

海外住宅のようなアパートメント3棟(プリマヴィラージュ 東飯能)

埼玉県飯能市にセンス抜群のお洒落な広々した撮影空間がハウススタジオとして登場。 圏央道の開通でアクセスが良くなった狭山日高インター下車近く。本来は単身女性専用のアパートだが外観からの撮影許可を特別に頂いた貴重なロケ地。建物の構造上布団や洗濯物が外部から見えないので生活臭を感じさせません。しかも広大な敷地に大小3棟が建ち並び奥行き感もバッチリ。まずこの建物3棟と周りの植栽たちはひときわ目立ちます。門を入ると英国のガーデンを見学しているのかと錯覚するほど、綺麗で素敵な空間。床は珍しいピンク色の砂岩やモザイク状の大理石が敷き詰められ、ここに高級ブティックがあっても全く違和感を感じさせない。駐車場側は周辺の住宅地などの映り込みは避けられないが、建物側は遠くの風景が映りこまず処理どで色々な撮影ポイントは多数あり。夕方以降のライトアップした建物は高級感がぐっと増します。 タイミングに依っては実際の部屋をメイク室、控室としての利用も可能。大規模撮影の実績もあり。